メニュー

灼熱の20代最後の夏祭り

[2019.08.20]

こんにちは、まだギリギリ20代の院長です。

実は院長、8月25日に30歳になります。

ですので、最近は診察終わりに「次回の院長は今回までとは何かが変わります。お楽しみに!」と患者様に謎の予告を残しております。

「今日から30代に突入した院長です〜!」というのがオチですが、患者様をプチパニックに陥れさせてしまうのではないかという心配もあります。少しでも脳への刺激次の訪問日の楽しみになればという純粋な想いでしかないことはいうまでもありません。

 

さて、開業後初めての夏を迎えた院長ですが、いつどこでどんなお祭りをやっているかわからない、という悩みがありました。

しかし今日、思いがけず祭りに参加することができました!!

 

午後の診察で訪れた某施設様が夏祭り中とのことで、中に入るやいなや、不敵な笑みを浮かべたスタッフの方に、

 

「丁度いい時に来ましたね!こちらにどうぞ!!」

 

とホールの中央に連れて行かれます。大方こういう場面での丁度いいは丁度良くないと相場は決まっています。ですが急なことでしたので院長なす術がありません。

 

連れて行かれた先のテーブルに並ぶ12個のたこ焼き。一つ一つ小皿に盛られています。利用者様の視線が突き刺さります。悪い予感しか有りません。

 

 

司会者「ロシアンたこ焼きでーす!!この中に1つ、辛子入りがあります!!」

 

 

((ええ!到着して1分もたっていないのにー!心の準備できてません(涙))

 

 

という心の声も届くわけはなく、突如始まってしまったロシアンたこ焼きに院長の表情もこわばります。

 

 

ロシアンたこ焼き

呆然と立ち尽くす院長。

 

ロシアンたこ焼きb

上の写真、急に遠くなりましたね。そうです。カメラマンのスーパーナースMサッと遠くに逃げたのです!

 

しかし、院長見逃しません!拒む看護師Mを引きずり込みます。

 

いざ実食。

 

 

IMG_1354

 

 

結果は、、、、、、

 

 

 

IMG_1353

 

 

まさかのヒット!

 

 

 

司会者は「辛子入りは1つ」と明言していたので院長は助かった!

 

 

、、、と普通思いますよね。気を抜きますよね。

 

しかし、そうは問屋が卸さないのが世の常です。

 

 

 

院長の口の中に灼熱感が広がります!!

 

IMG_1356

 

司会者「実は辛子入りは1つではありませんでした〜!」

 

 

「ええ!話違う!」

 

 

という声も出ぬほどの灼熱感がひなたの2人を襲います。

 

 

IMG_1355

悶絶する院長。

 

 

IMG_1357

扇風機で舌を冷やします。

*お見苦しい写真ですいません。。。

 

 

この後診察なのですが、舌が回らず自慢の(?)問診が鈍ってしまいます(汗)。

 

 

患者様に慰めてもらいつつ、、、(ありがとうございます!!感涙)

ドンマイ院長

この日の診療を終えました。

 

予想外の展開でしたが、ホール全体が盛り上がり、院長も看護師Mもとても楽しかったです。

 

 

おそらく20代最後の夏祭りは良い思い出になりました!

 

 

IMG_1358

来年は氷水を持ってこよう、、、と固く誓った院長でした。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME