メニュー

ひなたの日記

いよいよ10日ぶりの平常運転です(2019.05.06更新)
史上初の10連休の大型連休も本日で終わりですね。 私は4/26、27に内科学会@名古屋に参加した以外は昨日まで主に臨時の診療業務に精を出しておりました。 沖縄県から上京した妻と息子は連休中もほぼ自… ▼続きを読む

令和を迎えました。(2019.05.03更新)
元号が令和に変わりました。   平成元年生まれの私が、令和元年に東京都大田区で在宅診療をスタートしたということになり、ちょっとした縁を感じます。   さて、新時代・令和では人口構造が大きく変わ… ▼続きを読む

ゴールデンウイーク中ですが、院長は動いています。(2019.05.02更新)
大型連休も折り返しを迎えました。 クリニック自体はお休みですが、院長は往診依頼や新患相談などで大田区を中心にひなた号で動き回っています。 連休中に退院が決まったが在宅医が見つからないなどでお困りの… ▼続きを読む

ひなたの理念(2019.04.30更新)
これままで4回にわたり、以下のテーマで投稿しました。   「断らない医療」 「みはなさない医療」 「いつでもすぐにの医療」 「丁寧で誠実な医療」   これら4つは、私が総合診療の研修のメ… ▼続きを読む

3分診療は十分か? ひなたの考える丁寧で誠実な医療(2019.04.26更新)
「3分診療」 診察室に入って出るまで3分間。医師はその間パソコンばっかり見ていて一方的に検査の説明をされただけだった。十分な相談ができなかったし、自分の体に何が起こっているかわからない、、、。 実… ▼続きを読む

いつでもすぐに、フットワークの軽い在宅医療を(2019.04.23更新)
前回までの2回で、「断らない医療」と「見放さない医療」について、私の思いを述べさせていただきました。   これらの実現に最重要なのは、患者感が声を上げられたらいつでもすぐに対応する、フットワークの… ▼続きを読む

見放さない在宅医療でがん難民をなくしたい(2019.04.18更新)
「がん難民」という言葉をご存知でしょうか。   一言で言うと、「行き場をなくしたがんの患者さん」のことを意味します。   私が医師として、この世の中からなくしたい言葉です。   がん難民に… ▼続きを読む

「断らない医療」を提供したい(2019.04.15更新)
「救急車のたらい回し」   急病で救急車を呼んだのに、受け入れ先の病院を決めるまでに8件断られた、、、。 受け入れ先の病院が決まるまでに時間がかかり、病状が悪化してしまった、、、。   この… ▼続きを読む

内覧会にお越しいただきありがとうございました(2019.04.13更新)
今日は、ひなた在宅クリニック山王の内覧会でした。 お忙しい中お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。   私は3月25日の朝6時まで沖縄県で勤務しており、同日東京入り、4月1日開業で、… ▼続きを読む

ひなたの日記をはじめます(2019.04.11更新)
HPへお越しの皆様、はじめまして。ひなた在宅クリニック山王の院長の田代和馬と申します。 平成元年生まれで今年30歳になります。 宮崎県出身で、宮崎大学を卒業後、プライマリーケアを学ぶため沖縄県立中部病… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME