メニュー

ひなたの日記

フットケア(2019.08.06更新)
お陰様で最近は幅広い病気の治療を頑張らさせていただいております。   認知症 腰痛 悪性腫瘍 糖尿病 高血圧 血液疾患(院長は沖縄で血液疾患を勉強させていただいておりましたので… ▼続きを読む

看護師Mが涼を届けてくれました(2019.08.02更新)
看護師M。 それはひなた在宅クリニック山王の誇るスーパーナース。 急性期から回復期、訪問診療まで幅広い臨床経験を有しています。 コミュニケーション能力も高く、患者様やご家族様と打ち解ける能力も有… ▼続きを読む

8月を迎えました:同期会で思うこと(2019.08.01更新)
今日で8月になりました。 早いもので開業から4ヶ月経過したことになります。 不慣れなことの連続で、クリニック職員を含め関係者の皆様にご迷惑をおかけしてばかりでしたが、皆様の(ひなたのような)温かい… ▼続きを読む

「病気ではなく病人を診よ」について思う③(2019.07.30更新)
つづきです。   ■医者は自分の身内は診られない 私の学生自体の経験でもそうでしたが、「医療者は自分の身内は診られない」とよく言われます。これはその人の普段のお姿や性格をよく知っているからこそ様… ▼続きを読む

”スクラブ”はじめました(2019.07.26更新)
最近めっきり暑くなってきましたね。 沖縄生活も長い院長でも、夏の暑さにはタジタジです。 4月からはワイシャツに白衣姿で往診していましたが、汗でびっしょりになってしまうのでスクラブを着始めました。 … ▼続きを読む

久しぶりの更新です(2019.07.19更新)
最近ひなたの日記を更新していませんでした。   「1,2週間開けちゃったなぁ、、、」と内心思っていましたが、   最終更新が、、、   6月25日 &nbs… ▼続きを読む

「病気ではなく病人を診よ」について思う②(2019.06.25更新)
さて、私が「病気を診ずに病人を診よ」ではなく「まず病気を見て、病人を診る」というスタンスに自己を改めた経緯について言及します。   ■学生時代の苦い経験経験 医学部5年次の中盤、母から「お腹が痛… ▼続きを読む

「病気ではなく病人を診よ」について思う①(2019.06.20更新)
医療業界では「病気を診ずに病人を診よ」という格言があります。きっと、これまでに何度か耳にされた方々もいらっしゃるのではないでしょうか。   現代の医療では医者が理解・処理すべき事項がたくさんあり、… ▼続きを読む

温かみのある診療で生きがいを感じてほしい(2019.06.14更新)
訪問診療でかかわらせていただく患者様の多くはご年配の方で、しかも、悪性腫瘍や脳梗塞、認知症などで体力が低下した方々です。   突然ですが、老人性うつ病という概念があります。 これは、加… ▼続きを読む

患者様の「やりたいこと」を叶えたい③(2019.06.11更新)
前回からの続きです。 果たして釣果はあったのでしょうか、、、、?   3本の竿をみんなで見守ります。   ・・・・・・・・・・・・・・    … ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME